テーマ:日本人

日本文化の広がり方の特徴

日本文化が少しずつ世界に広がっていっています。 日本人としては大変喜ばしい事です。 日本文化の広がり方について特徴があるようです。 通常、他国の文化や習慣が入ってくると、その違いから激しく拒否をしたり、周囲から反発があるようです。 日本文化は静かに、呼吸をするかの如く自然に気が付かずにいつの間にか文化が定着してしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のお彼岸 その2

週末の連休を利用して、少し離れている本家の墓参りも行ってきました。 こちらは、寺墓地で清掃がされておりお墓もきれいにな状態です。 私が訪問した時も、数々の親戚が尋ねて来たのでしょう。 沢山の花がお供えしてあり、線香の灰も沢山ありました。 墓参りに行くことを本家に伝えていなかったのですが、翌日、本家からお礼の電話が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のお彼岸

今年も春のお彼岸がきます。 春のお彼岸は3月15日前後の7日間と伝えられています。 我が家で面倒をみる事が出来るご先祖様のお墓は観光地の境名にあり、ただでさえ混雑しているのですが春に入ると観光客が一気に増えてしまいます。 その為、いつも3月に入って1週目くらいを目どにお彼岸の墓参りを済ませます。 春、秋のお彼岸、お盆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古事記から学ぶ事

現在、シリーズに向けて古事記のレポートをまとめておりますが、実際は大和塾版の古事記を作成する事なります。 さて、様々な書籍や資料を整理して行くと、キリマンジャロ山に降臨した、イザナミの命とイザナギの命が気の遠くなるような長い年月を経て辿り着いた日本列島は、本当に恵まれた国であるという事がこれでわかりました。日本人がどのような民族で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇陛下御在位二十年

 今上天皇陛下御在位二十年     心より深くお祝い申し上げます。    国史紀元 2796年 平成21年11月12日   大和塾 塾長
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上杉鷹山 伝国の辞

現在の日本政府は、本来やるべき事と行っては成らない事の区別がついていないようです。 その表れが、鳩山首相の所信表明であります。 格言や美辞麗句を並べるだけで、具体的なものが含まれておりません。 ハッキリ言うと「作文」です。 本来であれば乗船すべき自衛艦の「くらま」が、韓国籍のコンテナ船にぶつけられてしまったのは、本来進む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語と日本文化の世界的な広がり

数年前より、様々な日本語が世界的に広がってきているのは何度も記事にしております。 それを受けているのかはわかりませんが、最近、世界で活躍する日本人や、世界に広がる日本文化を紹介する番組が増えております。 それらの番組はいつも、楽しみに拝見しており、そこで得られる情報も多いですね。 日本語は世界各国の言葉に比べると何倍もの言葉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神話の国

前回は足立美術館のお話をしましたが、今回はその地方のお話をします。 足立美術館のある安来市は島根県ですが、この地域は出雲地方と呼ばれています。 出雲地方と言えば出雲大社が有名ですが、この地域は出雲大社を始めとする数々の神話が残っている地域です。 観光バスに揺られると、○○の神や○○の命など、古事記や日本書紀で出てくる名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敬神の心とは

日本人は本来、神様仏さんを大切にする民族でした。 戦後、アメリカの支配下の中、これらを破壊する為に誤った教育や価値観を植え付けて来ました。 物質的には豊かになりましたが、精神的に心としては逆に未熟な人々が増えてきております。 現在の状況は末期症状であり、日本人の精神文化が破壊されてきております。 私は幼い頃より神様仏さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more