テーマ:言霊

ポール・リシャール

平成25年も終わりを迎えようとしています。 私的にも様々な事があった1年でありました。 政権が代り、数年前よりこのブログで記事として取り上げていた内容が少しずつ現実となってきました。 これからの日本を見据え、様々な制度や仕組みがこれから変わってゆくものと予測されます。 少子高齢化を迎え、日本の様々な産業で若い人が不足する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戒めの言葉

耐えがたきを耐え 忍びががたきを忍ぶ そして時が来るのを待つ 平成25年11月18日 誠心館 美国塾 塾長
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戒めの言葉

己を殺す事で魂を生かす 平成25年11月14日 誠心館 美国塾 塾長
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自らは如何に何も知らないかを知る

最近、今まで関わり合いがなかった業界の人達と知り合うようになりました。 そこで感じた事は表題の通り、自らは如何に何も知らないかを知るという事です。 人は年を重ねれば重ねる程に、色々な事を知り知識や経験を重ねています。 それで全てを知った気になってしまう事は、自らを成長させる為の向上心を止めてしまう事に成りかねません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉

記事の投稿は久しぶりとなります。 以前と同様、思ったことを書き綴って行きますので引き続きお付き合いの程御願い致します。 日本語で普通に伝えればよい内容を、わざわざ英語等の外国語や業種による専門用語で伝える事が増えてきているようです。 企業のホームページなどを見てみるとやたらと「ソリューション」等の言葉が出てきていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誇り

大和民族として生まれてきた事に誇りを持つ事。 世界に出て行く日本人の皆さん。 大和民族として生まれてきた事に誇りを持って、正々堂々とその役目を果たして下さい。 世界の人達は、その姿を見て日本人から大切な事を多く受け取る事になります。 「ありがとう」という言葉。 これから世界に広がって行きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ありがとう」

NHKの朝の連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」の放映が終了しました。 我が家では毎日録画をして、仕事から帰宅後に家族揃って見ていました。 ドラマでは夫婦の絆や生き様、親子、家族が解りやすく演出されており脚本の良さがわかります。 普段ドラマなどを一切見ない私が見るのでありますから・・・ その主題歌と最後のテーマに使われた言葉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総務大臣の辞任について

鳩山総務大臣の辞任について麻生首相に批判の声が上がっていますが、 忘れられている事があります。 日本郵政は民間会社となりました。 かつての国鉄がJRに、電電公社がNTTに、日本交通公社がJTBになり、 それぞれその世界の特性を生かしながら会社として努力をしているのにはいうまでもありません。 鳩山氏が日本郵政に首を突っ込…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

船出

私事ではありますが、 平成21年4月1日 「美国りょうえん」を創業しました。 現在、会社を株式会社へ格上げする為に動いております。 会社を創業させる上で、起業名はその会社の運命を左右する大変重要な事だと教わってきました。 日本は言霊があるように、その言葉はいつの世になっても良い言葉は残るものであります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more