テーマ:国益

働くこと

最近、パートタイムやアルバイトで働いている人達を正社員にする動きが出ています。 世界的にも名のある企業がそれを実施してきています。 少子高齢化に伴い、若い就労人口が減少して来ています。 これは以前から言われていた事で、今の次点でこれに気づき動いているようでは自らが求める(企業の立場からしてみると)優秀な人材の確保は難しくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪を終えて

最近、友好国である米国が日本に対して敵対的なコメントをしているケースが見受けられます。 米国のマスコミによるものでしたら、所詮買収されているだけですのであまり気にする事もありませんが、政府筋や米国大使が実際に言葉を発しているようでしたら大きな問題となってしまいます。 米国の現政権は民主党であります。 過去に日本に戦争を仕向けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の技術を守れ

日本が技術供与した高速鉄道の製造技術を、中国独自開発の技術として国際特許を申請しているとの報道はなされました。 予想はしていましたが、中国高速鉄道の最高運転速度の引き下げを見ると、中国は何かの焦りのようなものを感じます。 突貫工事で中国各都市を結ぶ高速鉄道を建設していますが、その工事がずさんなものであり土木工事の精度が問題となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耕作放棄地の利用について

一部企業による耕作放棄地に太陽光発電を設置する事を誘導するような情報を見るようになりました。 ある人のアイディアを企業のトップが盗み見てそれを実行しようという魂胆です。 新聞などでは既に企業や代表名が公表されていますが、これら太陽光発電に使用されるものは全て韓国メーカーのものであるという事はまだ知られていません。 農地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚かな政治家

大震災を迎え、日本政府の危機管理能力が問われている。 指導力や指揮系統、情報の整理。 全て国の仕組が機能していない。 自らの利権、周辺の利権を優先させている場合か。 そのような権利の主張をしている企業はすぐにつぶれる。 それが大企業であろうがつぶれる。 それが自然の流れだ。 愚かな政治家達よ、本当に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然を相手にするという事

農業は育苗を行い作付けをする。成長する過程はいろいろと人間が手をかけるが、成長は気候や天候に大きく左右されてしまいます。 漁業は、その時期の旬の魚群が漁港周辺海域にあらわれなければ不漁となる。これも天気や海流、海の温度が大きく影響する。 林業は、植林をしてから30~70年の長きにわたり間伐や山の手入れ、木の手入れを行い、成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more