テーマ:彼岸

区切り

今年は2月に先祖供養があり先祖の一人が100回忌を迎え無事に先祖供養を終える事が出来ました。 100回忌を迎え、この先祖供養は一区切りとなります。 もう一人の先祖は97回忌で、遠い親戚と一緒に供養をしています。 こちらの先祖も数年後には100回忌供養となり一区切りとなります。 古い先祖の供養をしていると、お寺のお坊さん達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先祖供養

遠方に引越しをしましたが、帰省する機会があり、年忌供養を迎える先祖の供養と墓参りに行ってきました。 93回忌と97回忌、気の遠くなるような回数ですが、大正時代に亡くなった先祖はやっとこの年忌を迎える事になります。 先祖は、仏の世界で務めを果たし成仏出来ると言われていてる百回忌供養までは残っている子孫達が面倒を見る事になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の彼岸

我が家では遅くなりましたが、秋の彼岸の墓参りに行ってきました。 今年は猛暑が続きましたがお墓の草木はあまり伸びておらず、例年よりも手入れや掃除が楽に済みました。 本日は雨が降りそうなのにも関わらず、多くの人々が彼岸の墓参りに来ておりました。 昨日は「敬神の心」についてお話をしましたが、この墓参りの習慣も「敬神の心」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more