テーマ:日本

日本の技術を守れ

日本が技術供与した高速鉄道の製造技術を、中国独自開発の技術として国際特許を申請しているとの報道はなされました。 予想はしていましたが、中国高速鉄道の最高運転速度の引き下げを見ると、中国は何かの焦りのようなものを感じます。 突貫工事で中国各都市を結ぶ高速鉄道を建設していますが、その工事がずさんなものであり土木工事の精度が問題となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を守る

日本人の血が流れ、日本人の魂を持つ者に告ぐ。 日本を守り、日本が栄え、日本を受け継ぎ後世に残す為、一人一人に何が出来るかを考え行動せよ。 神様を敬い、先祖を敬い、家族を大切にし、自分の周囲の人達を大切にする。 日本人がごく当たり前にやってきた事。 それらを失ったからこそ、地震が発生し、津波が起こり、原子力発電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログタイトルの変更について

「大和塾」日の本の国の民として にお越しいただき有難う御座います。 平成22年12月1日をもちましてブログタイトルを変更致します。 新しいブログタイトルは 「美国塾」美しい国日本を残す為に  です。 目まぐるしく変化をしている世界情勢の中で日本は常に先陣を切って進む事が求められています。 その為に日本がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本文化の広がり方の特徴

日本文化が少しずつ世界に広がっていっています。 日本人としては大変喜ばしい事です。 日本文化の広がり方について特徴があるようです。 通常、他国の文化や習慣が入ってくると、その違いから激しく拒否をしたり、周囲から反発があるようです。 日本文化は静かに、呼吸をするかの如く自然に気が付かずにいつの間にか文化が定着してしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きです日本~四季の絵本

久しぶりの記事となります。 今の日本は、政治指導の誤りから日本全体で様々な問題が発生し、関係諸国との友好も悪化して来ています。 これも選挙で民主党を選んだ国民が悪いのではないでしょうか。 政府や他人の責任にせずに自らにも責任があった事を自覚しなくてはならないでしょう。 大和塾としては、情勢を暫く様子を見守ってゆきたいと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇陛下の役割

国史紀元2796年となり、天皇制が続いてから遙かな年月が続いております。 先日、御成婚50周年を迎え、NHKで特別記念番組が放映されておりました。 そこには、天皇皇后両陛下が共に歩まれてこれらました50年を簡単にご紹介しておりました。 国民の殆どが天皇陛下の役割を知らないというのが実情で、教育でも全く教えていない事でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

新年明けまして おめでとう御座います。 今年も宜しく御願い致します。 昨年度は世界経済が落ち込んで来た年でした。 今年はもっと落ち込んで来ると予測されます。 この「大和心」を引き続き全世界へと発信する年と共に、人間と自然と共存し生活する時期がやってきました。 少しずつ少しずつ、昭和初期のようになり、かつての日本の生活様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の進む道 その6

社業の都合で更新が遅れてしまいました。 資源のお話しをいたします。 文明開化以前の日本は、鉱物資源や石油資源を殆ど用いる事無く済む生活文化を営んでおりました。 明治時代に入り、石炭に始まり今では原子力まで用いるようになりました。 石油資源は、限りあるものでいずれ枯れてしまう事でしょう。 その他の鉱物資源も今のように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の進む道 その5

前回は「国難」のお話しをしました。 その国難をどのように克服するかというのが、その5です。 何回かに分けてお話しを致します。 このブログの初期の頃の記事に「礼」「お詫び」などがあります。 これらは日常生活を過ごす上で非常に重要な事です。 ごく些細な事ですが、この些細な事の積み重ねで円滑な日常生活をする事が出来ます。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本の進む道 その4

今回のテーマは「国難」です。 全て、真実をお話致します。 日本の過去において3度の「国難」がありました。 ・元寇の襲来 ・ペリーの来日 ・大東亜戦争 これらは、目に見える形での「国難」ですので誰もが気づき、日本の将来に不安をもっていた事でしょう。 そして現在は「国難」です。 どのような形かをお話し致し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の進む道 その2

今回のテーマは「マスコミ」のテレビを取り上げます。 「言論の自由」という権利の主張の中で、最近では低俗な番組が増えてきました。 視聴率が取れるのでしょうが、お笑い芸人が出る番組が多くその内容が実につまらなく、人を傷つけて笑いをとるものが増えております。 親の名前を呼び捨てにするアニメ番組なども如何なものでしょうか。 訳の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本の進む道 その1

近年、日本で使用する木材は、国産の木材が高く安い輸入木材に頼ってしまっています。 以前、林野庁の取り組みを紹介しましたが、植林された日本の多くの山々が今では野放しになっています。 それは、国産木材の利用度が低くなったからです。 雑木林では無く、植林ですので人による手入れが必要となります。 今ではその手入れをする人々も高齢化で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次回からの特集

回数は決めておりませんが、 暫くの間、「これからの日本の進む道」を記事にして行きたいと思います。 様々な事が「テーマ」となります。 今が日本の進む道の岐路に立っているからです。 いつも世界に先んじている日本が更に世界中の国々の手本となるべく、考えて行きたいと思います。 コメントは調査を含め、時間のあるときに書きます…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more