テーマ:大和民族

国の始まり

日本の歴史を知る上で、日本がどのようにして誕生したのかを学ぶ必要があります。 この歴史を学ぶ上でとても重要な書物が「古事記」や「日本書紀」です。 私は社会の歴史で縄文時代からの歴史を教わってきました。 これは、遺跡発掘等から紐解いた結果の歴史であり、以前から語り継がれていた歴史でない事は明白であります。 遺跡は、あくまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

区切り

今年は2月に先祖供養があり先祖の一人が100回忌を迎え無事に先祖供養を終える事が出来ました。 100回忌を迎え、この先祖供養は一区切りとなります。 もう一人の先祖は97回忌で、遠い親戚と一緒に供養をしています。 こちらの先祖も数年後には100回忌供養となり一区切りとなります。 古い先祖の供養をしていると、お寺のお坊さん達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・リシャール

平成25年も終わりを迎えようとしています。 私的にも様々な事があった1年でありました。 政権が代り、数年前よりこのブログで記事として取り上げていた内容が少しずつ現実となってきました。 これからの日本を見据え、様々な制度や仕組みがこれから変わってゆくものと予測されます。 少子高齢化を迎え、日本の様々な産業で若い人が不足する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戒めの言葉

耐えがたきを耐え 忍びががたきを忍ぶ そして時が来るのを待つ 平成25年11月18日 誠心館 美国塾 塾長
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハインリッヒの法則

今日はいつもと違い変わった話題を取り上げます。 表題の「ハインリッヒの法則」とは、 1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。 労働災害が発生した際にはよくこの法則が使われています。 これを人間関係に置き換えてみると、300の違和感と29の些細な争い、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除

今回の記事は掃除です。 日本では小学生から高校を卒業するまで掃除をやってきています。 その中で何を得る事が出来るかというお話です。 最近、海外に在住する人達から日本の町はゴミが落ちていなく綺麗だという声を聞くことが増えています。 しかし、日本人からすると「ゴミだらけ」に見えるのです。 地域によっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の彼岸

久しぶりの更新となります。 秋分の日の前後3日間が秋の彼岸と呼ばれています。 3連休の初日に、墓参りに行ってきました。 お墓は有名観光地にありますので、連休もありかなり混雑していました。お墓も彼岸という事もあり、多くの人達が墓参りに来ていました。 今年は、暑すぎたのか雑草が伸びるよりも水不足で枯れてしまっており、例年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誇り

大和民族として生まれてきた事に誇りを持つ事。 世界に出て行く日本人の皆さん。 大和民族として生まれてきた事に誇りを持って、正々堂々とその役目を果たして下さい。 世界の人達は、その姿を見て日本人から大切な事を多く受け取る事になります。 「ありがとう」という言葉。 これから世界に広がって行きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和民族としての心

太平洋戦争の終戦を知らせる玉音放送が流れてから66年が経過しました。 これから、事実を話します。 現在、日本は様々な意味で国難を迎えています。 幸いにして、渋谷で尖閣諸島を巡るデモが行われ多くの方々が参加されたとの事です。 日頃は冷静で大人しいと世界中で言われている日本人ですが、いざとなった時の行動の恐さは 日清戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more