テーマ:先祖供養

先祖供養について

年配の方々とお話をしていると仏さんの話になる事が多くなります。 生前の話や、仏壇の話、年忌供養や回忌供養の話、お寺の話や住職の話など様々です。 都市部に近づけば近づく程、金儲け(お布施)を目的として寺・住職家業を行っている人が増えています。 今回は、しっかりと供養を行っている人のお話です。 その家は、おば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先祖供養

遠方に引越しをしましたが、帰省する機会があり、年忌供養を迎える先祖の供養と墓参りに行ってきました。 93回忌と97回忌、気の遠くなるような回数ですが、大正時代に亡くなった先祖はやっとこの年忌を迎える事になります。 先祖は、仏の世界で務めを果たし成仏出来ると言われていてる百回忌供養までは残っている子孫達が面倒を見る事になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆

地域によっては7月の中旬からお盆に入ります。 私の住む関東地域は8月中旬がお盆にあたり、企業もお盆休みに入ります。 お盆休みは、かつて地方から上京してきた人達がお盆に親兄弟や先祖に挨拶に行く為に、本来の目的でお盆を過ごしてきた人が多かったと思います。 しかしながら、昨今、墓参りもせず、仏壇に挨拶もせず、旅行や遊びにこれらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のお彼岸 その2

週末の連休を利用して、少し離れている本家の墓参りも行ってきました。 こちらは、寺墓地で清掃がされておりお墓もきれいにな状態です。 私が訪問した時も、数々の親戚が尋ねて来たのでしょう。 沢山の花がお供えしてあり、線香の灰も沢山ありました。 墓参りに行くことを本家に伝えていなかったのですが、翌日、本家からお礼の電話が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のお彼岸

今年も春のお彼岸がきます。 春のお彼岸は3月15日前後の7日間と伝えられています。 我が家で面倒をみる事が出来るご先祖様のお墓は観光地の境名にあり、ただでさえ混雑しているのですが春に入ると観光客が一気に増えてしまいます。 その為、いつも3月に入って1週目くらいを目どにお彼岸の墓参りを済ませます。 春、秋のお彼岸、お盆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more