テーマ:稲作

自然の猛威

昨年度より天災地変が続いています。 今年は雪が降り続き、雪解けも地域によっては1ヶ月以上も遅くなっています。 さて、この長く続いた厳冬の影響を受けるのが稲作です。 今年の育苗は例年よりも2週間以上遅く始める予定でしたが、昨日からの爆弾低気圧による突風で、稲の育苗を行うビニールハウスが大きな被害を受けています。特に秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more