テーマ:国難

忘れた頃の天災

平成26年度初めての記事となります。 今年も誠心館美国塾を宜しく御願い致します。 記事を書くペースを落としておりますが、引き続きのお付き合いを御願い致します。 2月に入ってから首都圏では2度ほど雪に見舞われました。 特に、雪の備えをあまりしていない地域での観測史上初の積雪量を記録したとの報道がされています。 防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御陰様をもちまして5周年

「美国塾」 美の国日本を後世に引き継ぐ為に にお越し頂き有り難う御座います。 平成18年9月11日に「大和塾」として設立以来、5年の月日が流れました。 今年は秋田県に移住して、実際に地方を再生させる仕事を始めています。その為に記事の更新も少なくなり、5年を振り返る事を忘れてしまっていました。 自然の中に身を置くこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人よ目を覚ませ

東日本大震災は、日本人の奢りにより起きたものと著名な人が言っていましたが、その通りだと思います。 今、日本人は敬神の心を試されています。 仮設住宅が今度は大雨によって浸水しました。 この仮設住宅を設置する前に地鎮祭は行いましたか? 行っていないからこのような事になるのではないでしょうか。 そもそも人が住んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会

私の周辺のお年寄りは、国会が開催されるとNHKの国会中継を見ている人が多いです。 じっと黙って見ています。 おじいさんもおばあさんも日本のこの先を案じている人が多いのです。 あるおばあさんが、午前中の民主党の答弁と午後の自民党の答弁の内容と言葉に大きな差がある事を指摘しました。 午前中の民主党の答弁は、内容が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食を守る

大震災、津波、集中豪雨、台風と自然災害が続いています。 あともう少しで収穫間近であった農作物、養殖していた魚介類など甚大な被害を受けてしまっています。 日本自国内で賄えるだけの農作物や魚介、畜産などが生産出来るのですが、利権や様々な思惑により農林水産省を筆頭にに農協がこれらを蔑ろにしてきた戒めでしょうか。安全であるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家へ

政治家に告ぐ 今すぐ政党政治を止め、皆が協力し国難をどう乗り切るかを真剣に考え討議し迅速に実践せよ。 また、復興に関し利権だけを追い求め、各省庁同士の既得権益もこのような状況下で起きているようだ。 本当に日本の国を良くしたいのか。 良くしたいのであれば何をすれば良いのか。 一部の人や企業の利益を優先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島、長崎の奇跡

毎日新聞【2011年6月6】 放射性物質:77万テラベクレル…総放出量を上方修正 経済産業省原子力安全・保安院は6日、東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質の総量について、これまでの37万テラベクレル(ベクレルは放射線を出す能力の強さ、テラは1兆倍)から77万テラベクレルへと上方修正する解析結果をまとめた。内閣府原子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の技術を守れ

日本が技術供与した高速鉄道の製造技術を、中国独自開発の技術として国際特許を申請しているとの報道はなされました。 予想はしていましたが、中国高速鉄道の最高運転速度の引き下げを見ると、中国は何かの焦りのようなものを感じます。 突貫工事で中国各都市を結ぶ高速鉄道を建設していますが、その工事がずさんなものであり土木工事の精度が問題となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を守る

日本人の血が流れ、日本人の魂を持つ者に告ぐ。 日本を守り、日本が栄え、日本を受け継ぎ後世に残す為、一人一人に何が出来るかを考え行動せよ。 神様を敬い、先祖を敬い、家族を大切にし、自分の周囲の人達を大切にする。 日本人がごく当たり前にやってきた事。 それらを失ったからこそ、地震が発生し、津波が起こり、原子力発電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚かな政治家

大震災を迎え、日本政府の危機管理能力が問われている。 指導力や指揮系統、情報の整理。 全て国の仕組が機能していない。 自らの利権、周辺の利権を優先させている場合か。 そのような権利の主張をしている企業はすぐにつぶれる。 それが大企業であろうがつぶれる。 それが自然の流れだ。 愚かな政治家達よ、本当に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然を相手にするという事

農業は育苗を行い作付けをする。成長する過程はいろいろと人間が手をかけるが、成長は気候や天候に大きく左右されてしまいます。 漁業は、その時期の旬の魚群が漁港周辺海域にあらわれなければ不漁となる。これも天気や海流、海の温度が大きく影響する。 林業は、植林をしてから30~70年の長きにわたり間伐や山の手入れ、木の手入れを行い、成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古きを訪ねる

最近、年配の方々と接する事が多く、戦争経験者のお話を聞くことが増えてきました。 一人の男性と湘南地方の話をしていると、かつて旧海軍藤沢飛行場で訓練を行い出撃する予定だったとの事。 しかし、出撃する事なく終戦を迎えました。 湘南地域は庭のような処で職業柄様々な方々とお話をしてきましたが、藤沢飛行場の話を聞く事はありませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国難

日本の進む道 その4で国難を取り上げました。 その国難がとうとう目に見える形で現れ始めました。 現在、この状態だという事に気付いている人はどれだけいるのでしょうか。 民主党政権となり、売国奴と呼ばれている人達が国の舵取りをしています。 売国奴と呼ばれている人達は、一部の国や人の利権を得るためだけに様々な政策を法律化させよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more