墓参り

久しぶりの更新となります。

明日から子供達が夏休みに入っる地域も多いのではないでしょうか。

実家の近くにある母方の先祖が眠っている墓地は、有名観光地や海岸がありますので夏休みに入ると突然混雑してきて周辺道路が慢性的な渋滞になります。

そのような理由から混雑する前にお盆前に両親と一緒に墓参りに行ってきました。

このお墓はお寺の境内ではないので、親族がお墓の手入れをする事になります。
その他の先祖が眠るお墓は全て寺墓地なので、手入れはお寺に任せておくことができます。
また、他の親戚も頻繁にお墓参りに来ているようなので、その点は安心する事が出来ます。

暫く離れた場所で暮らしていましたので久しぶりの墓参り。

草木を剪定し雑草を抜いてお墓を綺麗にしてきました。
綺麗にしておく事で先祖も喜んでくれているものと思います。

先祖参りを済ませましたので安心してお盆を迎える事が出来ます。

誇り

大和民族として生まれてきた事に誇りを持つ事。



世界に出て行く日本人の皆さん。

大和民族として生まれてきた事に誇りを持って、正々堂々とその役目を果たして下さい。

世界の人達は、その姿を見て日本人から大切な事を多く受け取る事になります。



「ありがとう」という言葉。

これから世界に広がって行きます。

内需復活に向けて

自由民主党の安倍政権に政権交替してから、円安と株高が続いています。

このままじわりじわりと円安と株高が続くものと予測されます。


年末から一気に、輸出を主な事業としている日本企業の業績が良くなってきました。
円安に伴う為替の影響を受け、企業によっては赤字から黒字に転換し、業績も復活し、国内の物流も復活してきています。

企業で働く人達が業種にもよりますが、目に見える形で景気が上向きになってきたと感じている事でしょう。


円安の影響では輸入企業が少しずつ影響を受けて来ています。
食品関連産業が大きな影響を受けている事でしょう。


現在、スーパー等では外国産の安い物が食糧販売されており、国産の食料品が排除されつつありました。
特にプライベートブランドと呼ばれる商品は、多くの輸入品があると聞いています。

結果的に、日本国内のお金が海外に流れてしまっていた事になります。


更に農畜産、漁業等は、輸入品により大きな影響を受け、市場価格も下がり生産者がやっと食べて行ける程度の収入しか得る事が出来ていませんでした。


まずは、このまま円安が進み、株高も進む事で内需復活をする事が国民生活をよりよいものにすると思います。
特にこの民主党政権時代の3年間は、国内の産業がボロボロにされ、隣国が大きな利益が出る仕組みにされていました。


物価があまりにも上がる事は望みませんが、物価が上がる事で国民全体の所得が上がる事を望みます。




久しぶりの記事の更新となります。

今回のタイトルは「志」です。


「志を果たして いつの日にか帰らん」


今の世の中、世界各国を見てどれだけの人が志をもって過ごしているのでしょうか。


先日、アルジェリアで30名を超える人々がテロリストの襲撃が原因で殺害されてしまいました。
これらの人々はアルジェリアの国益と、それに関わる国々の国益の為に務めていた人達です。

この人達は、志を果たす途中で、残念な帰国となってしまいました。


亡くなられた邦人の生前の様子やお人柄など、お話を伺っていると涙が出てきた人も多くいると思います。

テレビ番組でご遺体が帰国された時の映像を眺め「お帰りなさい、ご苦労様です」とねぎらいの言葉を掛けた人も多くいると思います。


海外では無名の日本人がそれぞれの国益と会社の命を受け、慣れない土地で必死になって働いている人達が多くいます。

このような人々にも支えられ、今日の私達の生活が成り立っている事も時には思い出して下さい。



最近、世界的に経済優先、利益優先主義が世の中をまかり通っています。
日本でも同様です。


しかし、それだけではない大切な何かを、日本人はこれらを追い求めているが故に失い、忘れてしまっているものも多くあるでしょう。


最近の若者の就職活動の傾向を見ると「安定」という言葉を耳にします。
自分の生活だけよければそれで良い、自分が豊かな生活が出来ればそれで良い、そのような成人にしてしまったのは何処の誰なのでしょうか?

他でもない私達大人なのです。

今の教育では「志を立てる」事も、「世の為人の為に役立つ」事も、「道義道徳を学ぶ」事も教育として行っていません。
誤った教育、教科で点数を取る事、大学に入る事、良い会社に就職する事、そのような事ばかりが優先されています。

志を立て、世の為人の為に役立ち、道義道徳を学んでいれば、そのような人であれば、どの企業でもその人の人柄を認め、良い仕事をしてくれる事は想像する事が出来ると思います。

しかし、企業も人を一から育てる事を少しずつ放棄している事例もあるようです。


企業が起業する時に「志」を立ててそれを実現する為に創業者は汗を流してきた事でしょう。

しかし、今の企業は大企業ほど創業時の「志」を疎かにし、会社によっては社名も変えてしまい、利益だけを追求しかつての「世の中をよくする為に良い物を世に送り出そう」という社風が薄れてしまっているのは事実であります。

企業としての利益を追求するあまり、日本や日本国民の利益を全く考えていない企業が多くあります。
そのような企業がこれからも永代繁栄する訳がありません。

志とは「個人」でも「企業」でも「団体」でも、誰でもたてる事が出来ます。
「志」があり初めて様々な事に挑み、苦労をし良い結果を得る事が出来るのでしょう。





堕落する日本国民と、堕落する日本企業

忘れているのは「志」

今からでも遅くありません。

「志」を立て、希望を持ち、努力をし、
それぞれの立場のそれぞれの目標を達成できるように、共に頑張りましょう。

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。


今年も

「美国塾」 美の国日本を後世に引き継ぐ為に

を宜しく御願い致します。


活動拠点が、里山から海辺の集落へ移動してきました。
光ケーブルが最近設置されたばかりの地域ですので、時を見てネット環境を整備する予定です。


やっと、本来の活動が出来る地域にやってきましたので、これからは自然と共存する生活をしながら、カントリージェントルマンとして、日本国内、世界各国を見て行きたいと思います。


さて、平成24年末に、民主党政権から自民党政権に変わりました。

株価が上がり、円安傾向にあります。

今までの政権が如何に何もせずに、隣国の利益だけを考えて来たのかがわかります。



早速、被災地支援や復興対策、景気経済対策を実行する為に動いているようですので、有意義な国政運営を望みます。

美国塾としては、現政権の政権運営の様子を暫くみさせて頂きたいと思います。


ネット環境がまだ整っておりませんので、更新間隔が開いてしまいますが、
引き続きお付き合いの程、宜しく御願い申し上げます。

お知らせ

日頃より当ブログ、「美国塾」 美の国日本を後世に引き継ぐ為に にお越し頂き有難う御座います。

管理人の活動拠点の移動に伴い、ネット環境が整う迄の間、更新をお休みさせて頂きます。

引き続き、当ブログを宜しく御願い致します。

食糧事情

久しぶりの更新となります。


政権交代が間近になってきました。

次の政権は、もっと真剣に日本の食糧事情について討議し、対策をして頂きたいと思います。


第一次産業は、国民が食べて行くために不可欠な産業です。
それが高齢化の一途を辿り、従事者が著しく減少しております。

もしかしたら、数年後にはある産地の農作物を食べる事が出来なくなるかもしれません。
気がついてから動いてももう遅いのです。


生産者は現行の法律や規制、制度の中で生産をして生きて行く以外の手立てはありません。


経済ばかりに目が行きますが、本当に手を差し伸べる所は第一次産業である事を忘れてはなりません。