荘子の格言 「鑑、明らかになれば即ち塵垢止まらず」

今回は、荘子の格言を紹介します。

「鑑、明らかになれば即ち塵垢止まらず」
(かがみ、あきらかになれば すなわちじんくとまらず)

直訳をすると次のようになります。
「鑑をきれいにしていれば、鑑には垢や塵がつく事がない。」

鑑を心に例えると次のようになります。
「心を磨ききれいな心でいると、愚かな考えや汚い考えが宿らない」

心を磨く事は、時には自分自身に対し強い忍耐が必要になる時があります。
しかし、それを耐え抜く事で本人にしか分からない尊いもの(即ち「誠」)を手に入れる事が出来るからです。

己の邪心を切るには、己の強くきれいな心が必要となります。

それを心掛けていると、そのような人には良い縁が結ばれ、似たような人達が集い、互いに切磋琢磨して行くような人間関係を築いてゆく事が出来ると思います。
悪い縁は近寄ってこなくなります。

そのような仲間を少しでも増やして行けたらよいと思う、今日この頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック