中秋の名月(お月見)

今年の中秋の名月は10月3日で、満月は10月4日でした。

中秋の名月は、その年によって移動するのですが、お年は土日となり全国各地で中秋の名月を愛でる行事が行われた事でしょう。

地球と月は、引力で互いに影響しあい、地球上に関わる全てのものが月の影響を受けていると言われております。
この日は地球と月が一番近づく日と言われており、月明かりが強い日でもあります。
生物ではこの満月の夜に産卵や生命の営みが行われ、新たな命が誕生している事でしょう。

月を愛でる習慣は、縄文時代から既に行われおり、平安時代になりお団子をお供えするような現在に近い形になったと言われております。歴史的建造物では、桂離宮の数居にある月見台が知られております。

月見を見ながらお酒を飲んだり、お団子を食べたり、ご馳走を食べたりする習慣が残っているのは言うまでもありません。

私も、月見をしてからお供え終わった団子を頂きました。
一緒に飲んだ日本酒も、格別に美味しく、今年はしみじみと中秋の名月を祝う事が出来き、幸せをかみしめておりました。

月を愛でる習慣は、月にも感謝をする言う日本人ならでは感性でしょう。

また、来年も中秋の名月を愛でながら、秋の訪れを感じ取りたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック