終戦の日

今から64年前、昭和20年8月15日に昭和天皇の玉音放送により大東亜戦争の終戦を迎えました。

当時の戦争当時を記憶として残っている人達が、少しずつ高齢を向かえ少なくなってきました。

私は祖母より、戦争中に疎開した事、満州に行った事を聞いております。
多くは語りませんでしたが、大変だったという事は伝わって来ました。

私情を除いて、当時の真実を私より下の世代の人達に話を聞いてもらえる機会もなく、64年の歳月共に大東亜戦争が風化していってしまっています。

戦争の悲惨さもそうですが、当時の人達の暮らしぶりや、どのようにして働いてきたか、想像も出来ないほどの努力と苦しみがそこにはあると思います。

そのような経験を聞く事が出来るような機会を現在の教育に生かす事が出来ればと考えております。

教科書だけではなく真実の歴史を知り、将来の日本の舵をしっかりと取ってもらう為にも、これらの事は不可欠だと考えます。

それは、日本が範囲を広げた東南アジア諸国の植民地解放についても同様の事です。

誤った歴史教育を改めないと、真実を知らないと、日本が世界を救う事が出来なくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック