日本の進む道 その10

シリーズ「日本の進む道」を久しぶりに書いて見たいと思います。

日本は、世界の最先端を進んでいると言う事は様々な記事で書いている事です。

日本人はそろそろ、自分達の国の文化の素晴らしさや、先祖や過去の先人が培ってきた
知恵を再び生かす時が来ています。

日本は国史紀元2796年を向かえ世界で唯一の単独による最長の国家を形成しております。
今の日本は平和憲法と呼ばれている憲法第9条によって戦争をしない事になっています。
現実には自衛隊が存在し、国防の為のみに存在をしております。
江戸時代にようやく長かった戦国時代が終わり、武力の無い平和な世の中が確立されました。
治安も良く、善良な人々が多く暮らしていたとの記録が様々な文面で残っております。
このような事を経験している国家は、世界中どこを見ても日本だけなのです。

戦後、日本は経済に関しては欧米を追従し追い越すことを目的に動いておりましたが、
最近では、新興国が大きな追い上げをしてきております。

新興国と日本との差はいったいなんなのでしょうか。
それは、2800年近く続く国の歴史と文化の上に成り立った度量が大きな差となります。

これは、欧米にも言える事でかつての江戸時代を越える国は、
現在の日本を含めて今後も出てくる事はないでしょう。

日本の文化が世界的に輸出されている事を何度か記事にしましたが、
日本の内面的な文化も今後は輸出されて行くことでしょう。

世界は日本の動きを注目し、今後も日本を手本とする事でしょう。
日本の様々なものが、世界を救う時が来ています。

それは今でも様々な形で世界中に広がっていっております。

日本人の皆さん、日本に在住する海外の皆さんも含め、
日本の素晴らしさや文化にもっともっと自信を持っても良いのではないでしょうか。

これからは日本が世界を変えてゆきます。これは間違いのない事実です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック