人を育てる

昨日の長寿企業の続きになってしまいますが、
長寿企業の殆どの会社に共通している事があります。

それは「人を育てる」ということです。
最近の企業は即戦力を求めるが故に、中途を多く採用したり自らが人を育てる事を避けている企業が多いのも事実です。

若い人が仕事を持続させるにはその仕事と会社に対して誇りを持つ事が重要です。
長寿企業では、常に次世代に技術を受け継ぐ為に人を育てる事を行っております。
その創業者の理念や心意気であったり、その技術の奥深さであったり、働いていいるうちに
この理念や技術を伝承しなくてはならないとう「使命感」が芽生えてきます。
長寿企業ではこれが長けている為、不況になっていても殆どが影響を受けないとう特徴をもっています。
これは人を育てる事によって、より良い物で世の中に必要とされるものを提供し続けているからです。

簡単なようで、持続をして行くには根気と努力が必要となります。
私が勤めている会社は残念ながらここまでの域には全く達しておりませんが、
世の中に必要とされるべく日々努力をしております。

人を育てるというのは難しい事ですが、一人前に近くなって来たときや、良い結果を残した時は大変嬉しいものであります。

長寿企業から学ぶ事がまだまだ沢山あります。
素直な気持ちで、明日も頑張って行きましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック