「人を教うる者は、その善心を養えば、悪自ら消ゆ」

「近思録」の言葉を紹介します。

「人を教うる者は、その善心を養えば、悪自ら消ゆ」
「ひとをおしうるものは、そのぜんしんをやしなえば、あくみずからきえゆ」

人を教育するにあたり、相手の人の良い心を伸ばしてゆけるように養ってゆくことで、
悪い心は良い心となり、悪い心は滅ぶものです。

わかりやすく言うと、人の短所を指摘するより、長所を伸ばす事により短所が目立たなくなったり、いつの間に短所がなくなってしまっているものです。

人の悪いところは目につきやすいですが、良いところはその見る人が長所を見つけるだけ力量を持っていないとわからないものです。

躾は別の問題ですが、人を育てるにあたり長所を伸ばすのが一番です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック