「朧月夜」

最近になり、日本の唱歌や童謡が注目を浴びてきています。
現代の人々が日本人らしさを求めるのに、このような唄を聞くことで何かを感じる事でしょう。

今回は曲の奏でるメロディーが素晴らしい「朧月夜」を紹介します。

 朧月夜

 菜の花畠に 入り日薄れ
 見渡す山の端 霞み深し
 春風そよ吹く 空を見れば
 夕月かかりて 匂い淡し  

 里わの火影(ほかげ)も 森の色も
 田中の小路を たどる人も
 蛙(かわず)の鳴く音も 鐘の音も
 さながら霞める 朧月夜

 作詞:高 野 辰 之
 作曲:岡 野 貞 一

このようなところからも「大和の心」を感じ取る事が出来ると思います。
作曲者の岡野さんは数多くの日本の名曲を生み出している作曲者です。

たまには親子で童謡を一緒に唄うのもいいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック